子育てのミライをひらく、デザイン。

ママたちは、ほんとうは、だれもが、美しく、しなやかな力を持っています。
コドモたちは、ほんとうは、だれもが、世界を変える力を持っています。


そんなママとコドモをターゲットにするサービスや製品、事業は、
社会の宝物、ミライを変える大事な社会資源です。


ママたち、コドモたちが、
しあわせに、その力を生かせるかどうかで、
日本のミライが変わります。


つまり、彼らは、単なる消費者ではないのです。


ママたち、コドモたちをしあわせする、御社のサービス。


白桃さと美デザイン事務所は、
御社のモノ、コト、空間、時間を
さらにママとコドモの心に響き、
しあわせを生み出すデザインに具現化してご提案したいと考えています。


白桃さと美デザイン事務所は、
「子育てのミライをひらく」ために行動しています。

works

抱っこの木 VI・名刺・ウェブサイト
親子の絆を育む 抱っことおんぶの教室 抱っこの木

ぎゅぎゅっとハッピー VI
ぎゅぎゅっとハッピー
ミレア徳島 VI・名刺・ウェブサイト
子育て支援創造スペース ミレア徳島
MISS.CORK VI・名刺・ウェブサイト
MISS.CORK BEAUTY STUDIO
豊田内科 VI・ウェブサイトデザイン
医療法人 豊田会 豊田内科
徳島県スマート化 チラシ
徳島県 県土整備部 住宅課 建築指導室
さくらや 名刺・マグネット
さくらや徳島北店
ママノワLIVE VI・ウェブサイト
ベビーママの交流ひろば ママノワLIVE
アロエ生シロップ のぼり
めぐみ食堂
アンケート チラシ・報告書
徳島ワーキングマザー協議会
興建産業 名刺
興建産業有限会社
CALM VI・名刺
カルム株式会社
ARTISAN VI・チラシ・イベントツール
西部木工
やまだ水道 VI・Tシャツ・マグネットシート
有限会社山田水道
ミレア徳島 VI・名刺・ウェブサイト
子育て支援創造スペース ミレア徳島

about

子育てのしあわせの芽を、根っこからはぐくみたい。
そんなデザイン事務所です。

木々は、種から、地に根を張って芽吹きます。

農業をしている、わたしの父は、言います。

「どんなに樹形がきれいでも、根っこが弱かったら枯れてしまう」。
「だから、根っこがだいじなんよ」。


デザインも、同じだと、考えています。
いくら美しいデザインでも、もととなるコンセプトが弱いと、
そのロゴマークは力を持ちません。

どんなモノも、どんなコトも、
最初は「コンセプト=種」から。

白桃さと美デザイン事務所は、あなたのサービスもまた、
種が、大きな木にそだつまで、心をこめて、デザインの力で支えます。


白桃さと美デザイン事務所
代表 白桃 さと美

業務内容
・ママ向け、コドモ向け、女性向けの商品、サービスなどのプロデュ―ス
・保育園など子ども施設のロゴマークデザイン、サイン計画、インテリアプロデュース
・保育園など子ども施設の課題について、デザイン思考を使った課題解決
・クリエイティブディレクション/プロデュース/ブランディング
・企業や団体さまなどの広報・SNS運用コンサルティング
・アートディレクション・シンボルマーク・ロゴマークデザイン
・広告・WEB・各種印刷物などのデザイン
・イベントの企画/コーディネート/運営
活動
・2018 SNS講習会講師:マリッサとくしま
・2021 オンラインセミナー「教えて!チラシのつくりかた」:とくしま産業振興機構
・令和3年度 徳島市子ども・子育て会議 公募市民委員
経歴
・1987 徳島県・神山町生まれ(IT企業のサテライトオフィス、アーティスト・イン・レジデンスなどで著名な町)。
美術教師をしているおじや、アーティストインレジデンスで町に滞在する国内外アーティストからアートを知り、学ぶ体験を通じて、デザインへの興味を持ちはじめる。

・2009 宝塚造形芸術大学 産業デザイン学科 アドバタイジング&グラフィックデザインコース卒業。広告代理店勤務の講師の影響を受け、広告や広報に興味を持つ。写真展「宝箱」を開催。中学校・高等学校美術科1種免許状取得。

・2010 イベント・サイン・広告会社勤務。

・2012 健祥会グループ(従業員3000名以上)総務部広報室で、デザイナーとしてグループ全体の新しいブランディングを整える。施設のインテリアやサイン計画などもブランドイメージに合わせて提案する。

・2017 ねこ好きのためのwebマガジン「ほにゃけん」を立ち上げ。わずか1人で総動員数6500人の「ねこねこフェスティバル in BOATRACE鳴門(にゃると)」を企画運営進行。

・2018 「キノネGraphicDesign」として独立。

・2021 「白桃さと美デザイン事務所」屋号変更。
日本グラフィックデザイン協会(JAGDA)正会員。

受賞歴
・2018 砂浜美術館「第30回Tシャツアート展(審査員:原 研哉さん・梅原 真さん)」で砂浜大賞に選ばれる。

csr

白桃さと美デザイン事務所は、女性やママ、コドモに関する社会貢献事業をおこなっていきます。

ベビーママの交流ひろば「ママノワLIVE」
2021年1月に立ち上げた、コロナ禍で産まれた徳島のベビーやママたち、これから出産をむかえるプレママが自粛生活の中でも子育て中の仲間交流できるコミュニティです。2021年5月現在、90名ちかくのママ、プレママ、見守り隊(先輩ママや子育て関係の専門家)が参加しています。
ママの居場所作り
産前産後ケアが手薄な背景があり、ママの選択肢を増やすために、事務所の一部を解放・オープンスペースとして、ママのお昼寝サロンの運営や産前産後ケアに関するイベントの開催、ベビー用品のバザーなど、ママの居場所を開所する予定です。
概要
事務所名 白桃さと美デザイン事務所
住所 〒770-8051
徳島県徳島市沖浜町大木247 1号棟
ナガヤプロジェクト
設立 2018年6月
営業日 月〜金曜日 9:30〜16:00
定休日 土日祝
設立 2018年6月

workflow

プロジェクトの進め方
1
ヒアリング
初回のヒアリング(30分間)は無料です。お気軽にご連絡ください。
「困っているけど、どうしたら良いかわからない」、「こういうことをしたいけど、進め方がわからない」など、ぼんやりとしている状態でも大丈夫です。まずは、お話を聞かせてください。
大切にしたいこと、悩み、想い、イメージなどをじっくり聞かせてください。
2
プラン作成・お見積り
お話の中から、プランを立て、お見積りさせていただきます。
行政などから出ている利用できそうな補助金などの情報もお伝えさせてもらいます。
3
アイディアの提案
伝えたいことや届けたいものを届けたい人に届けるために、周辺のリサーチを行い、デザインやプランとしてアイディアを提案させていただきます。
4
プロジェクト完了
プロジェクト完了後も、ターゲットの反応を解析しながら、より効果的な広報・SNS運用の方法などの支援、伴走していけたらと思います。
2
プラン作成・お見積り
お話の中から、プランを立て、お見積りさせていただきます。
行政などから出ている利用できそうな補助金などの情報もお伝えさせてもらいます。

lesson

コロナ禍で今まで以上にオンライン需要が増えています。

一方、なんとなくSNS・ウェブサイトを使って発信してきたけど…
「独学でやってきたけど、正解って?」
「困っているけど、どこに相談したらいいの?」
「会社でSNS担当になったけど困っている…」
など、悩みを抱えている方も多い…


そんなお悩みにお答えして、基礎から学べ、スキルアップできるプランです。

月に2回、90分間の個別指導で、3ヶ月間、しっかりと学べます。
Adobeイラストレーターを使用した「デザイン教室」と、
届けたい人に届けるための「広報SNS教室」です。

受講をご検討されている方は、お気軽にお問合せください。

デザイン教室

スキルアップ!起業ママ向けプラン
【90分×月2日×3ヶ月間講座】45,000円(税込)
個別指導マンツーマンでAdobeイラストレーターを使った「デザインの基礎」から「自分の作りたいものをデザインするところ」まで習得できます。講座受講中の3ヶ月間は、デザインやソフトの取り扱いなどの相談は無料です。

広報SNS教室

届けたい人に届けるための広報戦略!起業ママ向けプラン
【90分×月2日×3ヶ月間講座】45,000円(税込)
個別指導マンツーマンで「SNSやウェブサイトを使った発信の仕方」や「届けたい人に届けるための広報戦略」について学んだり、Adobeイラストレーターを使って「広報物」をデザインするところまで習得できます。講座受講中の3ヶ月間、デザインやソフトの取り扱いや、広報に関するお悩み相談は無料です。

gallery

写真作品ギャラリー
実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

contact

電話 090-4330-2644 もしくは、下のお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。
コロナ禍に対応して、zoomを利用したオンライン打ち合わせも行なっております。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。
〒770-8051
徳島県徳島市沖浜町大木247
ナガヤプロジェクト 1号棟

TEL 090-4330-2644

営業/9:30〜16:00  定休日/水日祝
雑貨屋ナガヤさんの駐車場をお使いください